*きょうの音楽会vol.1(2008622/北見芸術文化ホール)について

 

きょうの音楽会vol.1チラシwebきょうの音楽会vol.1チラシ

 

プログラム

内容

プログラム

監修者 谷篤 メッセージ

出演者からのメッセージ

客演演奏した揚原祥子氏による曲目解説 など

 

開催計画概要

 

 

[プログラム]から抜粋

皆さま、本日はご来場下さいまして、誠にありがとうございます。

 

 「きょうの音楽会・第1回」には、ひとつの出発点があります。それは昨年8月に開催された「後藤京子記念演奏会」です。

 

この演奏会には、同年冬のガス事故で犠牲となった故後藤京子さんを偲び、音楽で追悼するために、沢山の人が集いました。そこにはプロ、アマチュアの垣根は無く、またそれぞれに演奏し、互いに聴き合うという、通常の音楽会とは一味違う素敵な音楽の場が生まれました。

 

それは、「後藤京子」と「音楽」という二つの要素が特別に結びついた結果だったとも言えましょうが、その時、音楽の醍醐味は、ともに集い、ともに奏で、ともに味わうところにあると改めて実感しました。

 

そして、そういう場を何とか別の形で作りたいと思いました。それがこのコンサートの出発点です。「音楽」というキーワードで人々が集い、プロ、アマチュアの垣根を越えて、ともに奏で、ともに味わうひとときです。最後までお楽しみ頂けましたら幸いです。

 

また、きょうの音楽会は始まったばかりです。ぜひ皆さんのご意見やご感想をお聞かせ下さい。より多くの人に関って頂き、地域に根差したより良い「音楽の場」となるよう、皆さんと一緒にこの音楽会を育てて行ければと願っております。

 

今日このとき、共に奏で、饗きあう音楽会。第2回は来年7月頃の開催予定です。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

このページのトップへ  ホームページへ

作成:きょうの音楽を考える会 http://www.kaida-ke.knc.ne.jp/index-kyouno